おいであそばせいしかわ ブログ一覧RSS https://www.ishikawa-ryokanhotel.or.jp/ 石川県旅館ホテル組合オフィシャルサイト:おいであそばせいしかわ ja ja 能登空港(のと里山空港)が20年目に!! https://ameblo.jp/wajimaichi/entry-12752235964.html   もう、20年なんだと思いますが、本日7月7日は能登空港の開港記念日ですね。 コロナ禍になり、ほぼ能登空港とはご無沙汰ですが、開港までも青年会議所などの活動で能登空港の利活用をいろいろ考えたり、開港後もコロナ前までよく利用させていただいておりました。 輪島から東京まで約1時間のフライトです。 能登空港まで輪島市街地から車で30分。 考えるとスゴイですね。 東京からひとっ飛びで能登・輪島。 ぜひ、能登空港を使って輪島を満喫してくださいね ブログ等 https://ameblo.jp/wajimaichi/ 2022-07-07T15:52:08Z ◆6月末まで延長決定◆石川県民割(中部ブロック割)受付中です! https://plaza.rakuten.co.jp/bansyoukaku/diary/202205090000/ 石川・富山・福井・新潟・長野・愛知・岐阜・静岡県民向けの観光キャンペーンが始まりました!当館「みどりの宿 萬松閣」でも、もちろんご利用いただけます。ご利用の申し込みは、「当館に直接のお電話」「当館... ブログ等 https://plaza.rakuten.co.jp/bansyoukaku/ 2022-05-25T17:54:53Z ◆最大1万円割引!石川県民割が再開(加賀市民応援リフレッシュ割と併用可能) https://plaza.rakuten.co.jp/bansyoukaku/diary/202203250000/ 石川県民向けの観光キャンペーンが再開いたしました!当館「みどりの宿 萬松閣」でも、石川県民様であれば、もちろんご利用いただけます。当館に直接のお電話予約または、公式ホームページ予約で受付けが可能で... ブログ等 https://plaza.rakuten.co.jp/bansyoukaku/ 2022-03-25T11:53:24Z 2022年3月22日から石川県の県民割、わじまに泊まろうキャンペーンが再開です。 https://ameblo.jp/wajimaichi/entry-12732917634.html 石川県の県民割とわじまに泊まろうキャンペーンが、2022年3月22日から4月28日の宿泊分で再開します。まずは、石川県民限定です。輪島温泉八汐も、ホテルメルカート輪島も対象施設になってます。公式サイトからのご予約も対象となります。なかなか、オトクに宿泊できますので、春の旅行は、輪島でお過ごしくださいね。 ブログ等 https://ameblo.jp/wajimaichi/ 2022-03-20T16:09:45Z 初!金沢港クルーズターミナル。 https://ameblo.jp/wajimaichi/entry-12714705765.html 久しぶりのブログですが、みなさんお元気ですか?コロナ禍で観光業は、想像以上に大変でブログを書く気力もないくらいでしたが、そろそろ、ゆっくりですが、ブログも再開しようと思ってます。さて、今日は、訳あって、初めて金沢港クルーズターミナルにやってきました!!というのも石川県が大変困っている飲食、観光業のために支援事業を公募していた補助金の採択交付式のためにやってきました。今回は、ホテルメルカート輪島での事業企画が採択されましたので、これから進めていきたいと思います。どんな企画かは、ぜひ、楽しみにお待ちくださいね ブログ等 https://ameblo.jp/wajimaichi/ 2021-12-09T14:06:15Z お知らせ ◆超PayPay祭【当館は最大20%付与】キャンペーン対象施設です! https://plaza.rakuten.co.jp/bansyoukaku/diary/202111110001/ 超PayPay祭 PayPayクーポン!「対象店舗のPayPayクーポン」でおトク キャンペーン当館 みどりの宿 萬松閣 は、キャンペーン対象施設です!お得に買い物をお楽しみいただける「大規模キャンペーン、超PayPay... ブログ等 https://plaza.rakuten.co.jp/bansyoukaku/ 2021-11-11T18:37:42Z 山代温泉 楽一楽座(がくいち がくざ) https://blog.goo.ne.jp/yamashiro_spa/e/2f9ff2aaa6daec581b8f1dd167b1d195?fm=rss ご周知の通り、コロナ禍長期化し、窮屈な日常生活(家庭、学校、会社、知人・友人等との)を強いられています。海山街へと気兼ねなく行きたいものですね。そこで、山代温泉内を会場にして、中国、韓国、インドネシア、タイなどシルクロードを通って日本に伝来した、ふるさとの音楽や舞踊が一つの場に集い、活気のある「文化の市場」を展開を行うことになりました。この新たな取組は、特定非営利活動法人 ACT.JT(理事長 野村萬氏)の企画で実施するものです。~山代大田楽~  山代温泉は24年に渡って毎年、開催してきました。  再興吉田屋窯跡を擁し、須田菁華の陶芸、北大路魯山人の陶芸や書画・  屏風、九谷焼などの工芸文化が盛んです。また、温泉寺では比叡山から  きた明覚上人が11世紀の終わりに日本語の基礎となる「五十音図」を  作りました。  このような歴史を持つ山代温泉です。山代 楽市楽座 出演者の顔ぶれは、ACT.JTが積み重ねてきた人的ネットワークを活か し、音楽家舞踏家の皆様が、一堂に山代の集まります。 楽市楽座の初演となる山代温泉での町劇場に、是非、ご来場をお待ちして おります。(チケットの購入方法については、後日、山代温泉の公式HP で発表いたしますの、ご確認を願います。)             ◎山代 楽市楽座  10月29日(金)~11月2日(火)          服部神社「拝殿」・専光寺「本堂」          全15公演 ◎その他のイベント情報   五彩の耀き(ライトアップ)  ~10月31日迄   山代大田楽 湯入れ行列  10月30日・31日(雨天中止)   プロジェクションマッピングと和太鼓の競演  10月30日~11月28日  ブログ等 https://blog.goo.ne.jp/yamashiro_spa?fm=rss 2021-09-09T10:04:29Z あいうえおの郷 その4 https://blog.goo.ne.jp/yamashiro_spa/e/044a5000451af767b48620a0e305e20a?fm=rss 明覚上人の拓いた「あいうえお五十音図」は、日本語と日本文化の源たる貴重な歴史文化資本である。加賀市民と日本人、そして日本文化に興味を持つ世界の人々に向け、奥深く奥ゆかしい「にほんご」の魅力を伝え広める活動を行い、中短期では心の、長期では物理的な拠り所として『加賀 にほんご文化の森』を創造する。 創造活動の母体となる特別チームを、文献学・音韻学・書誌学に通じた「にほんごマエストロ」山口謠司(大東文化大学教授)を中心として編成し、『にほんご文化の森)』の長期ヴィジョンおよび活動指針、具体的な活動展開案(プログラム)などを策定がスタートしております。 その活動の展開例として、山口氏や有識者、芸術家などどと市民が一体となって行う多様なイベントや、文化的なアイコンづくりを提案・実行指導・人材育成します。 また、それらの活動を通じて『にほんご文化の森』創造の意義と価値を市民と共有し、市民と一体になった加賀市の文化ブランド創造を目指します。【山代を取り囲む様々な魅力】       (1300年の開湯伝説を持つ源泉地)                           (市民のお風呂 総湯(そうゆ))         (定期的に朝市が行われるはづちを楽堂)                           (九谷焼の絵付け体験)       (拘りカクテル)                      (年中、フルーツ狩りが出来るフルーツランド)         (プライベートビーチもどきの海水浴場)               (加賀市は重要伝統建築物群保存地区が2か所あります:左:東谷&右:橋立地区) ブログ等 https://blog.goo.ne.jp/yamashiro_spa?fm=rss 2021-04-08T10:30:07Z あいうえおの郷 その3 https://blog.goo.ne.jp/yamashiro_spa/e/2b99bc78ef889283a80195b9e1004c98?fm=rss 「にほんごの聖地」とは ⽇本⽂化再評価の時代背景を追い⾵に明覚上⼈をシンボルに「あいうえおの郷」を「にほんご」の聖地化し、にほんごとそれに関連する加賀市の伝統⽂化をキラーコンテンツ化して⼈々を引き寄せます。※「あいうえおの郷」を聖地たらしめる3つの⽂化資産が、石川県加賀市の歴史として残されています。 ①平安時代、明覚上⼈が、⼭代温泉の温泉寺で作った「五⼗⾳図」 ②室町時代、世阿弥によって作られた能「実盛」の舞台となる⾸洗い塚他「⼸継物狂」「敷地物狂」 ③江⼾時代、「奥の細道」の途上、⼭中温泉や⼤聖寺で作られた俳句・・・以上の史実は、各地でそれぞれに顕彰された取組が行われています。<期待される効果面>・地域住民には「この宝を我々が担い伝えなければ・・・」の精神的な醸成・観光客には「日本文化って奥深い・・・」との足元認識・留学生・インバウンド客には「日本語のオリジンを知りたい・・・」との動機付けこのように、これらの取組みを更に深化させ、キラーコンテンツに育てて行くことが、地域の強みと転じます。加賀市温泉地はの開湯伝説は、相当の歴史観があります。         「にほん語年表」                                    実盛塚(全景)     芭蕉の館(正面)知れば知るほど、深みにはまってください。(^^)/  (^^♪ _(._.)_ ブログ等 https://blog.goo.ne.jp/yamashiro_spa?fm=rss 2021-04-03T20:52:04Z わくたまくん~最後のブログありがと(*´▽`*) http://blog.livedoor.jp/wakuraonsen/archives/51930660.html こんにちは!わくたまくんです☆ブログは3月いっぱいの予定だったんダケド投稿しちゃった(〃´∪`〃)ゞ和倉温泉わくたまくんブログ 終了シマシタ!いままでみてくれたみんなありがと~(*´▽`*)SNSは続けるからみてね(ノ*>∀<)ノ♡★Twitter https://twitter.com/wakutamakun★... ブログ等 http://blog.livedoor.jp/wakuraonsen/ 2021-03-31T10:10:43Z